ギレニストの雑談~Gihretter~ 122462

ギレンの野望の話以外でもなんでもOKです。 ただし、誹謗中傷・荒し・卑猥表現など、公の掲示板にふさわしくないと管理人が判断した場合は、無断で削除いたします。ご了承下さい。


【解決策求む】戦闘シーン 結局見なくなっちゃう問題について。

1:えんた :

2017/02/18 (Sat) 00:04:24

Gジェネの戦闘シーン。カッコイイですよね。
ギレンの野望と違って、躍動的で、ありえない動きで!(失礼!)
ありえないほどカッコイイ!!(嫌味ではありません本当に褒めてますよ)
何回も何回も見ました。。
そして・・。。
飽きました。。。(笑)
とりあえず初MS以外は、特に戦闘シーンを見ずにスキップしてしまいました。。
あんなにロードが短いのに・・・。
戦闘アニメも特に長いわけではないのに・・・。

なぜ人は戦いゲームで、花形である「戦闘シーン」を飛ばしてしまうのか??
(ギレンの野望やGジェネなどの戦闘シーンへ切り替えがあるタイプのゲーム限定)
少し考えてみました。

1.決められたモーション(パターン)の繰り返しだから。(つまり一回見たら満足)
2.画面が切り替わるから。(少なからず時間的にロスする。)
3.戦闘結果が戦闘シーンを見なくても分かる。或は、早く知りたい。(いわゆる効率厨)


大きく分けて、この3つではないかと思います。
2.3はもう少し言及すると、戦闘シーンをカットできる仕様だから。。といっては身も蓋もないでしょうか。。
戦闘シーン・会話シーン・ムービー これは全て初見では必要な要素であるといえますが、何度も何度も繰り返して
見せられるとゲンナリしてしまったりします。


ひとえに、戦闘時に、画面が切り替わるのが良くないのでしょうね。
これが、ウォーゲームなどの外から俯瞰目線→ズームで詳細であれば、そもそも戦闘シーンを飛ばすと言った
意味合いがなくなります。

長くなりそうなので続きます。
2:えんた :

2017/02/18 (Sat) 00:30:04

続き。

アニメーションとして動かしているので、パターンが毎回同じなのが飽きが来る原因の筆頭として上げられるでしょうか。
これがせめて、ポリゴン(今この言い方しないのかな?)で、グリグリ360℃どの角度でも自由に動かせる方式
でカメラワークも無制限な方式だと、毎回同じパターンにならずに、むしろ毎回違うパターンになる為、見ていて
飽きないのではないでしょうか。仮にビームサーベルを上から下へ「袈裟斬り」する1パターンでもカメラワークと機体角度が毎回
違うだけで別の戦闘シーンになる。気がします。

有名なファーストのラストシューティングや、シャアズゴックのジム腹貫き。ゼータのスイカバー(笑)
その他諸々の有名戦闘シーンでも、ただ再現するだけでなく、角度を少し変えるだけで新鮮な感じになると思うんです。
貫かれるジム、ジ・O目線とか・・。 ジオングヘッド目線のラストシューティングとか。。


ぼちぼちギレンの野望でも、この「シームレスバトル方式」を採用しても良いのではないかな?と思ったりします。
シームレスバトル+ズーム・アウト&角度調整可能。 
(バトオペとかガンオンとか戦場の絆とかの進化版と言ったイメージでしょうか。)

上記方式にも、もちろん欠点はあると思います。
ギレンはアクションゲームではありませんので、基本、俯瞰目線となる事でしょう。
そうなると、ユニットがどうしても小さく表示されがちです。つまり戦闘の迫力が出しにくい。
(もちろんズームできる仕様になると思いますが・・。)

逆に、Gジェネのようなアニメーション戦闘にももちろん良い点もあります。
とにかく戦闘シーンをかっこよく演出できる。最高にカッコイ角度で「ビシッ」とキメられる!
角度って大事です。(笑)
よくSNSに自撮りをUPするのが流行っていたりしますが、顔の角度が大事。みたいですからね(笑)
3:えんた :

2017/02/19 (Sun) 21:24:27

カットインはなぜ飽きないのか? について。

上記とは真逆?のこの現象についても考えてみます。

「戦闘アニメ」は飽きるのに、何故「カットイン」は飽きないのか?

カットイン。。Gジェネのカットイン。立体的で素晴らしかったです。
出現する条件が厳しいみたいで、「少ない! 少ない!」と往年のファンには不評みたいでしたが。。
あくまでも、カットインの出現条件が厳しいという不満であって、カットイン自体が「うっとーしー」
とか「いらねー」とか言った声は、とんと聞いたことありません。

何故にカットインは愛されているのか?


それは。。
「カットイン=強攻撃(レア攻撃)」の図式が一部の遊戯で確立されているからではないでしょうか。
(一部ではなく、大多数でしょうか。。。)

私の経験上、カットインは敵に大ダメージを与える予告。もしくは、プレイヤーにとって幸運の前ぶれである
事が多く、「まってました!」と「キタ━━━(゚∀゚)━━━!!」となる場合が多いように思います。
(相変わらずの貧素な語彙で申し訳ございません(^^;; )

その為、このカットイン演出に関しては、誰も拒否反応と言いますか、見飽きる事はないのでは無いでしょうか。
(Gジェネに限っては、カットイン挟んでも、特別 被ダメがアップするわけではありませんが。。)


脳内麻薬であるドーパミンが出ると言った感じでしょうか。
パチンコ・パチスロの激アツリーチとか、ガチャのレアアイテムゲットの演出とか。。
(私はどちらもしませんが・・)


1.超絶短い(一瞬3秒以内?)のでストレスフリー。
2.カットイン自体がレアである為、貴重なものを見た感がでる。
3.ほとんどの場合、カットインがあると幸運の前ぶれであるため。


まとめると、こんなところでしょうか。。

そんなカットインも、極稀に発現するから良いのであって、頻繁に発生していては意味をなさないのは言うまでもありませんね。
4: :

2017/02/22 (Wed) 19:57:18

やはり戦闘シーンはDLCで出すしか…
5:えんた :

2017/02/24 (Fri) 21:32:19

DLCですか。。そう言えばGジェネのDLCステージ、手付かずだったりします。(笑)
6: :

2017/02/25 (Sat) 20:24:30

まあ、ギレンは攻撃力が決まってますからねぇ…
最大火力が決まってしまっているので結果だけ見れば大体わかってしまうのも…

そも、エース同士とかの戦闘と量産機同士の戦闘が一緒くたに出されるからついついスキップ連打で見飛ばしてしまうのもあると思います。
戦闘開始前のセリフとか勝利時のセリフとかも戦闘アニメ中に喋るようにすればいいんです。

そろそろ真横からの視点を卒業して
戦場の絆の第三者視点みたいな感じで映してもらえれば見やすいと思うんですよねぇ。
独戦だと最後の一機とか指揮官機はズームされてバストアップになってましたよね?
7:えんた :

2017/02/26 (Sun) 01:26:08

おっしゃる通り、圧倒的に戦闘能力差がある戦いは、戦闘シーンみなくてもわかっちゃいますからね。(苦笑)
飛ばした後に、「弱いほうが勝った! なぜだ! 何が起こった!?」とかサプライズがないですからね。。
(完全に仕留めきれるはずなのに、仕留めきれなかった的な事はあったりしますが。。)
「窮鼠猫を噛む」的なサプライズはとんとありませんからね。。。(笑)

戦闘前後に会話ではなく、戦闘中に会話は良いですね!! それなら飛ばさない理由のひとつになりますね。

Gジェネでは、一応戦闘シーンで会話らしきものはありますが、噛み合ってなかったりします。
最初期のアムロとシャアの戦闘シーンで。。

アムロ「そんな腕で出てくるなんて!」
シャア「(顔真っ赤)」
赤い彗星なだけに・・・(笑)
みたいな事、赤い彗星に対して言っちゃったりしてました・・(苦笑)

第三者視点賛成です。真横視点はもういいかなって私も思います。(笑)
独戦の戦闘シーンは、重量感があって立体的で良かったですね。棒立ち感をもう少し改善すれば、きっと良い
戦闘シーンに昇華できたはず。。つくづく残念です。。。
戦闘に勝った時にバストアップになってたような違ったような。。(違うゲームとごっちゃになっているかもしれません。
うろ覚えでごめんなさい。。)



  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.